年齢肌化粧品は目安でしかなかった!?

私は子どもの頃から酷い乾燥肌でした。30歳を過ぎたあたりから乾燥に加えてくすみ、毛穴やシミシワも気になるようになってきて、これはいかんと色々手を尽くしましたが乾燥肌とシミシワはこれと言った効果もなく。(ちなみにくすみと毛穴は洗顔方法の見直しで少し効果が見えました)

http://www.jamaicascreditunions.com/

ある日、実家に帰った私の顔を見た母が一言『その疲れ切ったお肌はどうしたの?ちゃんとお手入れしてる?』と。自分から見ただけでなく他人から見ても酷いのかとショックを受けていた上に何と基礎化粧品セットを家に忘れてきた事に気がつきました…。母が使っている50代からのオールインワンゲルというのをひとまずその夜は借りてみることに。あくまで明日買いに行くつもりで一晩だけのつもりだったのですが翌朝いつも通り洗顔してみると明らかに手触りが違う!

何となく、というレベルでなくしっとりツルツルしているのです。あまりの感動にこれを続けてつけてみようと思いました。結果、滞在中の1週間で乾燥肌はもちろん肌にツヤやハリまで出てきて見違えるようになりました。
ちなみにお値段はドラックストアで買ってくるいわゆるプチプラの部類のものです。50代からの化粧品ということでノーマークでしたが、私の肌には合っていたのでしょう。

2年近く何をやってもイマイチだったので効果が感じられてとても感動しました。勿論、50代用を若いうちから使うことへのリスクも考えたのですが30代のうちに肌がボロボロになってしまったら再起不能だろうと思い、当分はこれを使い続けて見ようと思っています。
裏を返すと私の肌は50代並みに乾燥肌していたという事かもしれませんが、年齢肌化粧品に書いてある年齢はあくまで目安なのかもなと感じた出来事でした。