妊娠出産を経て体の変化に想像絶した話

唐突ですが、私は元々バストが大きいタイプでした。若い頃、いや数年前までは特にバストで困ることはなかったのですが。
結婚して妊娠、出産を経てバストにまつわるトラブルに見舞われまくり、今はあんなに張りのあった私の胸はしぼみかけた風船のよう。なぜこうなったのか?私にもわかりません。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの育乳効果を辛口評価!

はじまりは2年半前、長女の出産です。それはそれは愛おしい我が子。私は母乳が出やすいタイプで産後2日目からピューピュー母乳が出ていました。まだ埋れて間もない我が子は、うまく飲めるはずもなく最初は大苦戦でした。ガチガチに張る胸、いや、これは胸なのか?岩のようにごつごつとした硬さと、ひとまわり以上大きくなったそれはもはや胸ではないようでした。

硬くなれば絞りだし、時に乳腺炎になりながら娘はすくすく母乳で成長。ついに母乳を卒業する時を迎えたころ、2子目の妊娠発覚。卒乳した結果、胸はしぼみたるみだし、全くの張りも膨らみもなくただ重力に従い下を向く乳。なんだこれは。愕然としました。私の大きめであったバストは空気の抜けた風船のよう。がっくりしている間に昨年、長男を出産。再び母乳が精製され取り戻した膨らみのある胸。

また時に岩のようにごつごつになる胸。授乳中は大きくなるので、あぁ私の胸おかえり!という気持ちで過ごしていましたが、そろそろ再び卒乳の時期が迫ってきている今日この頃。なぜあんなにはりつやのあったはずの胸が、赤子への母乳の供給を終えたとたんに空気の抜けたふにゃんふにゃんの胸になってしまうのでしょうか。せめて、せめて、元に戻るまでいかなくとも重力に従いすぎる素直さより、少し抗って前を向いてくれたら‥と日々強く願うのでした。想像を絶する私のわがままボディ様です。