髪が傷む原因や改善方法について

年を取るにつれて、ますます抜け毛や切れ毛など髪のダメージが大きくなった気がする・・・あなたももしかしたらそう感じたことがあるのではないでしょうか。

髪の毛が傷んでしまう原因として、3つほどあります。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

1つ目は、髪を染めるカラーやパーマといった薬品です。一度であればそれほど大きなダメージはありませんが、短期間に何度も繰り返し薬品を利用することによって、髪の毛の組織を破壊して髪に大きなダメージを与えてしまいます。

2つ目は、髪を整えるときに使うドライヤーやヘアアイロン等の熱です。

髪に長い時間近距離で使用し、過剰に熱を与えてしまうと、水分や油分がどんどん抜けてしまい、髪を傷めてしまいます。

3つ目は、紫外線です。紫外線=日焼けの原因と思われがちですが、実は髪の乾燥へ繋がることもあります。

肌だけでなく、髪の毛も紫外線には注意しなければなりません。

そのような髪の毛の痛みですが、いくつかの方法により改善することができます。

カラーをする際に薬品によって傷んでしまった髪には、水分やたんぱく質が多く含まれたシャンプーを使うと改善されます。

また、ドライヤーで乾かす際は、髪全体ではなく、地肌を乾かすように根元から乾かすことで傷みにくくなります。

日々のちょっとした行動を変えて、あなたも痛みの少ない綺麗な髪を目指してみてはいかがでしょうか。