口臭を消すコツについて

口臭には、虫歯や歯周病、舌の汚れの舌苔からきているものと、ストレスや体調不良からくる胃からの口臭などがあると言われています。
虫歯や歯周病、舌苔からくる口臭にはついては、日頃の歯磨き習慣で改善できると言われています。
放置された虫歯や歯周病については早急に歯科医院に受診し、治療してください。

イニオの口コミ

また3ヶ月に一度の定期クリーニングに通うことによって歯周病の早期発見や予防にも繋がるので定期検診に通われるのはオススメです。
舌苔については、免疫力の低下や体調によって増減がありますが、毎食後歯磨きの後に歯ブラシを使い、歯ブラシを舌に当てて、後ろから前に優しく撫でるように舌を磨き舌苔を落とすようにしてください。舌苔を落とすことは口臭に効果的と言われています。

この際力を入れて舌を磨いてしまうと逆に舌の荒れにも繋がるため、力は入れず優しく撫でるように磨くようにしてください。
舌苔については歯の汚れと違い一度に全ては取れないので、一度に全てを取らず、毎食後少しずつ除去するようにしてください。

体調やストレスによる胃からくる口臭につきましては、中々セルフケアでは防げません。
インターネットなどを使い専門の病院に通院することをお勧めします。