老けて見えた自分の顔に驚いて

私の肌の悩みは、何かのきっかけで鏡を見たり、窓に映る自分を見た時に、若い時より肌が下に落ちていると感じてしまうことです。朝や夜の洗顔の時は鏡に映るという自覚があるので無意識に肌を持ち上げているようで、その時はあまり感じないのですが、普通に家事などをしていて食器棚の窓などに映った顔はその時とは違うような気がします。20代などの若い時はそのようなことはあまり感じなかったのですが、最近は頻繁に何か変だなと感じてしまいます。

http://www.reinventthehabitat.com/

少し肌がたるみが現れるだけで、顔の印象は大きく変わり老けて見えるようになってしまうので、気をつけて生活しないといけないなと思っています。そのために、最近は朝と夜の洗顔の時に優しく頬を上にあげるようにマッサージしています。また、仕事や家事などの時を意識して頬を上に持ち上げるようにしています。また、以前テレビ番組などで割り箸を口に挟んで表情筋を鍛えるような特集をしていたようなことを思い出したので、時々やるようにしています。

顔にできてしまった深いシワは改善することは難しいですが、表情筋を鍛えてたるみを改善することは努力でなんとかなる部分だと思うので継続していきたいと思っています。老けて見えてしまうのは一緒に暮らす子供にも嫌な思いをさせる可能性もあるので予防できるところはしていきたいです。