頭蓋骨が成長しハチが大きくなると薄毛のリスクが・・・

頭周が大きい、つまり頭のハチが大きく身体に比べて頭の大きさが良く目立つ人は禿げ易い・・・自分自身や周囲を良く観察した限り、その傾向はかなり強いと思います。

http://mmdh.jp/

頭蓋骨が必要以上に大きく成長し過ぎると、その外にある頭皮や血管を圧迫し易いのか、髪の毛が成長する余地が次第に失われ、よほど有効なケアをしない限り、最も頭皮が薄くなる頭頂部辺りから薄くなってしまうのです。

自分自身、若い頃から頭の異常な大きさに悩んでいましたし、背の伸びが止まった後でも頭蓋骨がハチの部分でなお成長を続け、頭皮を圧迫しているのが良く分かりました。側頭部と比べ明らかに段差となって頭皮が薄くガチガチになっているのが分かり、このままでは髪の毛の成長も止まってしまうのでは・・・と早くから心配していましたが、案の定30を過ぎた頃から急激にその部分の髪の毛が元気を無くし、薄くなっていってしまったのです。

周囲に頭のハチが大きい人を見掛けると、薄毛の性か、ついつい入念に観察してしまいます。やはりハチが大きい人はある程度の年齢が行くと、かなりの割合で頭頂部の髪の毛が薄くなっており、必要以上の頭蓋骨の成長が間接的に髪の毛に悪さをしている事を確信しました。

同時に頭頂部の痛痒さも頻発する様になりましたが、こちらは入念な頭皮マッサージを繰り返した結果、現在は全く気にならない程度にまで解消しました。いずれにせよ髪の毛の悩みは深いもの。ホルモンや遺伝には抗えないとは言え、小顔で柔軟な頭皮を持つ人を見ては羨ましがっている毎日です。