健康のことであまり知られていないこと

貴方は健康に良いと思っていたのが、実は間違っていることを紹介します。
寒いから風邪をひくというのは、 子供の頃に母親から言われたことありますよね。それは大きな間違いで大抵は誰かのくしゃみから、あるいは知らない内にウイルスに感染して、貴方のもとへやってきます。また、人と握手をする時ウイルスを拾ってくることが一 番多いので要注意。  

http://kulti-kids.org/

                                               太ると不健康になるのも間違いです。 もちろん、一目見て肥満の人は健康に問題ですが、逆に痩せ過ぎると、栄養不足やビタミン不足になっていくので、少しだけ太っている方が病気に対する抵抗力が高いのも事実です。                                                                                 低脂肪の食べ物を食べると健康になるのは、間違いである。低脂肪食品は脂肪分を驚く程カットしている代わりに、その代わりに砂糖を使用している場合が多いです。
体重を気にして、低脂肪の食事ばかりだと、痩せません。健康に気を使うのであれば、ルールはとても簡単。新鮮で、加工されていない食品を食べる。 果物と野菜を十分に摂取して、食事のバランスをよく考えて食べましょう。                                                    
「健康神話」には、単純にその印象から、あるいは、もともと違った理由があったのに、人々に広まるうちに解釈が変わってしまったものがあります。一方で、根拠はないのに意外と侮ることは出来ないものが多いのも事実です。疑問に思ったら医師に聞いて見ましょう。