私の知らぬ間に時は進んでいた

歳を取ると鈍くなるのか、知らぬ間に手はアザだらけ。アザが付くくらいだから、何処かで手をブツけたと思うのだが、何処でブツけたか分からない、歳を取ると痛みを感じる神経も鈍くなるようだ。ブツけて出来たアザなら、冷やしたほうが良いのだろうか?しかし、痛みはない。ブツけた時でさえ気付かなかったのだから、痛みが無くてもアザを冷やしたほうが良いのだろう。

アザを冷水で冷やしていると、学校から娘が帰って来た。http://www.tirreno-resort.com/

母親が手を冷やしていれば優しい子なら「ケガでもしたの?」と心配をしてくれるのだろうが、うちの娘は反抗期真っ只中、私と目が合っても「ただいま」も言わない、私だって「おかえり」とは言わない。

手を冷やしていると夕食の準備は出来ない、となれば娘は夕食を取れない。

お腹が空いたのか

娘、「何をやっているの?」

私、「アザを冷やしているの」

すると、母親がケガをしたと思い心配なのか、娘が私の手のアザを見て

娘、「アザではないじゃない、それ、シミだよ(笑)」

私、「えっ、これシミなの?」

病院で診てもらうと、娘が言った通りシミだった。

メイクでシミを隠していると、

娘、「何をしているの?」

私、「見れば分かるでしょ、シミを隠しているの」

娘、「無理だよ(笑)」

私、「無理じゃないわよ、見てごらん、手にあったシミはキレイに隠れたでしょ?」

娘、「手は隠せても、腕のシミはどうするの?」

私、「えっ!?腕にもシミがあるの?」

娘、「あるわよ、そこら中に(笑)」

反抗期の娘が笑うのは私を小馬鹿にしているから、娘の反抗期をママ友に相談すると、

ママ友、「貴方の娘は反抗期じゃないわよ」

私、「「違うの?」

ママ友、「貴方が更年期なのよ」

知らぬ間に私は更年期になっていた。