食べながら健康的に痩せよう!

夏が近づいて来ると多くの人が決意する事。それはダイエットではないでしょうか?老若男女、いつの時代も変わらない年中行事のようなものですね。

スララインを辛口評価!

ダイエットを始めようと考えた時に、まずは目標を決めると思います。あなたは最終的にどうなりたいですか?単純に体重を落としたい?メリハリをつけた身体になりたい?この2つだけでもアプローチの仕方は変わってきます。

まずはダイエットにおいて失敗する、リバウンドするNG行為を紹介します。

○とにかく食べない!

これは陥り易い行為の1位ではないでしょうか。もちろん食事を抜けば摂取カロリーは減り体重はみるみる減るでしょう。しかしそれは簡単に言えば栄養不足の状態。痩せているのではなくやつれていると言っていい。健康的に痩せるという意味では完全にNG行為と言えます。

○運動を全く取り入れない

よくある〇〇ダイエット、運動なしで〇〇キロダイエット成功!のようなものもありますが、そんなに上手い話はありません。ダイエットは摂取カロリーを消費カロリーが上回ることで初めて成功するものです。

栄養バランスをしっかり考えて食事から栄養を摂り、運動をして筋肉をなるべく減らす事なく脂肪を効率良く落とす。除脂肪を目指しましょう。具体的な方法としてはタンパク質、脂質、炭水化物のバランスを考えてあげましょう。それぞれの1グラムのカロリーとしてタンパク質と炭水化物は4kcal、脂質のみ9kcalです。タンパク質は多めに、エネルギー源になる炭水化物は極端に減らさずしっかり撮る。そして脂質を少しセーブする。これがストレスなく続けられるバランスだと思います。もちろん脂質全カットすれば早く痩せられる!と極端にカットするのは辞めましょう。先に上げたこれらの栄養素は三大栄養素とされどれも必要不可欠な栄養素です。大事なのはバランスです。

これらの食事管理に加え脂肪燃焼工場でもある筋肉をなるべく減らす事なくダイエットする為に筋トレも行いましょう。簡単なもので構いません。効率良く行うには大きい筋肉が多い下半身の筋トレがおすすめです。スクワットなどです。エスカレーターを使わず階段を使うのもスクワットと同じ効果が期待できるのでオススメです。筋肉量を確保し健康的で太りにくい身体を目指しましょう。